FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神暗黒時代を起こった事件などで振り返るスレ

1 :風吹けば名無し:2011/10/18(火) 01:22:34.85 ID:Sql9A6iO
☆1986年 「神様仏様バース様!」 60勝60敗10分勝率.500 3位(監督・吉田義男)   

4.20  掛布、左手親指骨折
5.19 遠山、江夏以来の高卒ルーキー完投勝利
6.26 バース、7試合連続本塁打の日本タイ(投手・江川卓)
7.3 バース、12試合連続打点の日本新
7.6 真弓、対巨人戦5試合連続本塁打
7.19 川藤初のオールスター
10.14 バース、日本記録更新の首位打者を確定させる

2 :風吹けば名無し:2011/10/18(火) 01:23:43.07 ID:Sql9A6iO
この年、バースが日本新記録となる.389を記録。これは47本109点の三冠王だった。しかし、この年の阪神で明るいニュースは正直これだけ。
掛布の故障と投手陣の崩壊、日本一になった前年と比べると暗いニュースばかりであった。
その中でも、高卒ルーキー遠山が8勝5敗4.22と奮闘した。山本和がリリーフながら唯一の2ケタ勝利(11勝)、1.57と安定感を見せた。



86年の球界では、星野仙一の中日監督就任や落合の世紀のトレード、原辰徳の結婚などオフシーズンのほうがにぎやかであった。

続きを読む

[ 2011/10/18 20:14 ] なんJ | TB(0) | CM(5)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。